セフレという関係は他人が口出しするものではない

世の中には「セフレ」と耳にすると眉を顰める人も少なくないのではないでしょうか。
しかし、私自身の考えとしては誰かに迷惑が掛かるのでなければ、こういった関係も悪くないように思います。

却ってこういった割り切った男女関係のほうが好ましいと思っている人も多いようです。
男女関係っていろいろと面倒くさいですよね。

でもセフレならそういったものがなく、自分も相手も欲求を満たすことができます。
実は私もセフレと付き合っていますが、お互い割り切っていますからそれぞれ会ってセックスをして別れるだけです。

相手の男性も彼氏にしてほしいとは言いませんし、私も彼に特別な感情はありません。
実際彼には付き合っている女性がいるそうですが、嫉妬心や妬みなどはまったく湧いてこないです。

彼にすれば、私は自分の性癖を満たすための相手だそうです。
というのも彼はMの気があってSMプレイをしてみたいらしいんですが、付き合っている彼女にそれを言うのに抵抗があるらしいんです。
けれどもその欲求を抑えているのはつらいということで、Sの私とセフレ関係を持つことになったんです。

私としてもSとしてセックスプレイが楽しめるので、彼と会うことは非常に楽しみです。
セフレのいいところは、イヤになったり飽きたりすればすぐに別れられることです。
そしてまた次の相手を探せばいいのです。

今ではネットを利用すればすぐに次の相手は見つかります。
これが恋人同士や結婚となるとそうは簡単にはいきませんよね。
自分自身がセフレという状況に満足している間は、何の問題もないといえるのではないでしょうか。

More from my site

  • こんな女性はセフレになりやすいこんな女性はセフレになりやすい 本命の彼女になれない、一晩だけのセックスの相手で終わるといった女性はセフレになることも多いようです。 それには孤独がイヤであったり強引な男性に弱かったりなどの理由があるので […]