こんな女性はセフレになりやすい

本命の彼女になれない、一晩だけのセックスの相手で終わるといった女性はセフレになることも多いようです。

それには孤独がイヤであったり強引な男性に弱かったりなどの理由があるのですが、特にセックス依存症の傾向が多くみられます。

したがって、本命の彼女になれない、のではなく「ならない」、一晩だけのセックスの相手で終わるというよりもセックスが楽しめるならそれで充分といった思いがあるようです。
男性は勝手なもので、女性とセックスがしたいくせに女性からそれを求めると「こいつはセックス好きなだけ」と判断されて恋人といった感情も含めた親密な関係になろうとは考えないのです。

だからヤルだけヤッておしまいといった事態になりやすいのです。
一般的に女性の多くはセフレという関係に否定的な考えを持っています。

「セックスは好きな人同士がするもの」「愛のないセックスなんて」というわけですね。
けれども前述したような女性は、セックスに必ずしも愛は必要ないという考えを持っていますし、お互いが楽しめるならそれでOKと考えています。

ですから、本命の彼女になりたい、一晩だけのセックスの相手はイヤと思うなら、根本的な考え方から正す必要があります。

自分はセックスに依存していないか、孤独を恐れていないか(特に男女間)、そして強引な男性に迫られた場合の対処法などをしっかりと知るべきでしょう。

More from my site